Lyrics - The Dolphin and the Gull
日本語
italiano
english
ελληνικά

  © www.b00k.gr
-原文より他言語への翻訳は逐語的です-
~完全な歌詞をご覧ください~



 




  「イルカとカモメ」より12の歌詞から抜粋

{現在のところ無名の歌、世界的レベルで、
薄闇から世に出る何れかの方法を模索中}


  #1
(原文言語:ギリシャ語)

雨の滴のように
地上の人間達も
土の上に落ち、砕ける。

虚に酔い
空を忘れる
そして太陽はもはや空しく、
彼等を待つ……



  #2
(原文言語:英語)

月のように、私の半身-
光に現れつつ、
一方で私のもう半身は、
夜に抱かれてしまっている。

何を言うか知りつつ、
決してそれを言えない。
何をすべきか知りつつ、
結局それをやり遂げなかった。

日に日に私は考えた、
それがより簡単になるであろうと、
しかし内なる私は、
決して忘れることがなかった。

そして私の魂は時折、
その檻に囚われ、
私の目を見つめ、
そして涙ながらに、それは語る……



  #3
(原文言語:英語)

一対の秤があり、金で作られた、
この小さな世界の一部ではないもの。

十分に勇敢な者であろうと、
その片方に立つと、彼は見るであろう…

彼の真の自身、彼の実際の重さ、
そして彼の運命を変えることを選ぶか否か……



  #4
(原文言語:英語)

…各呼吸が一つの扉を探す、
各歩みが君をますます罠に陥れる。
終りの無い踊り、勝ちの無い遊び、
それぞれの違った通り道が、同じになる…

- コーラス -
木々のような人々、起立し、倒れる、
何がこれら全ての理由?



  #5
(原文言語:英語)

…君の羽を取り返せ、
私は決してそれらを使うことはなかった……



  #6
(原文言語:英語)

そこ、地上の顔の一つの皺に、
私達のために一つの場所があると思った、
君と私が一つの夢を共有できる、
どれだけ難しく思えても……



  #7
(原文言語:英語)

若かりし頃の遊び場の後ろで、
言葉で遊びつつ、私達は真実を失くした、
泥の何処かにそれを忘れた、
より大人になるにつれ、そしてより悲しく……



  #8
(原文言語:英語)

君は一つの滴、
そしてそのように留まる、
その日まで、
滴が言うだろう……



  #9
(原文言語:英語)

-動物は生き、産みそして死ぬ、
話さず、涙を流さない。
痕跡を残さず消える、
彼等は仮面であり、私は顔である!



  #10
(原文言語:英語)

-慎ましき鉛筆よ私に一遍の物語を書け、
何故ならどの王権もより大きな栄光を持たなかったから……



  #11
(原文言語:英語)

人間達は一連の果てしない鎖の輪、
内部はとても虚ろ、外部はとても強い、
終りの無い一本の芝居の役者達、
善と悪の痕跡を失ってしまったところの……



  #12

(人類への私の意志の部)







もしあなたがご自分の国または国際的に著しいディスコグラフィーと人気のある歌手で、力強い声(オペラ的歌声が好ましい)をお持ちで、これらの歌のどれかを歌唱したいと興味がおありでしたら、私共のサイトのみを通してご連絡ください。あなたのお得意な幾つかの歌のYoutubeリンクを添付していただかねばなりません。真面目な申し出のみ考慮され返答されます。ありがとうございます。


~完全な歌詞をご覧ください~









.      
show demo
 
 
 
.